腎臓病食事(CKD食事)の考え方

腎臓病食事食事制限療法の目的は、慢性腎臓病の進行を遅らせる事、そして体調を良好に維持することにほかなりません。透析導入前の保存期の患者であれば、食事制限療法によって腎不全への進行を遅らせることができ、透析導入を遅らせることが可能になります。

また、透析導入後も、健康状態を保持しながら安定的に透析を続けていくために、食事制限療法は非常に大切だといえます。腎臓の機能が低下すると、健康な時は簡単に排泄されていたものが排泄されなくなり、全身にに良くない影響を与えます。

例をあげると、たんぱく質を多く摂り過ぎると、腎臓からしか排泄されない尿素や窒素、クレアチニン等が多くなって身体に多大な負荷をかけます。また、ナトリウムの排泄機能も低下し塩分を抑制することも大事になってきます。だるさやむくみ、高血圧などを引き起こすからです。

ただ、全部制限すれば良いかというとそうではありません。体に必要な栄養が足りなくなると、体調不良を引き起こします。普段の生活や病気に立ち向かっていくモチベーションが上がりません。制限するところは制限し、摂らなければいけないものはしっかり摂ります。

食事制限療法の目的と正しい方法を、患者さんご本人や、ご家族、支援している人たち全てが、認識し学び、実践していくことが非常に大切です。食事制限療法は患者さんそれぞれによって内容が大きく差があります。ここで説明するのは腎臓病のごく初期の基本的な情報と思ってください。

具体的な食事の内容・献立は、必ず主治医や管理栄養士の指導を仰ぎながら、実践して下さい。いくつかの数値が出てきたり、聞き慣れない専門用語もあり、最初は誰でも「本当にできるだろうか?」と腰が引けてしまいがちです。

でも、かけがえのないご自身の体を守るためには大事なことばかりです。主治医や管理栄養士をコーチとして、腎不全の低たんぱく食・塩分制限などの書籍やインターネットなどを活用していけば、必ず良い結果が得られるはずです。


腎臓病食事の宅配業者

宅配サービスの腎臓病食は、通院中・退院後で食事制限が腎臓病患者の方で、お一人暮らしや様々な理由で制限食を作ることが困難な方に対し、少しでもその負担を減らしていくための補助として管理栄養士が献立を考えている食事です。こちらで紹介する宅配業者は、腎臓病・人工透析で、医師から塩分やたんぱく質・カリウム・リンなどの調整を指導されている患者の方専用の食事を配達できます。

食事制限でお悩みの方にオススメ|ウェルネスダイニング

腎臓病食事の宅配腎臓病食事の宅配

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方に、管理栄養士監修の手作り宅配健康食を全国へ宅配する、 通販ショップ「ウェルネスダイニング」です!

レンジで温めるだけで食事が完成するので、難しい栄養コントロールの必要がなく、つくる方の負担も軽くし、お食事を楽しめます。

日清医療食品は医療・介護施設の食事サービスシェアNo.1食宅便

食宅便食宅便

「食宅便」の日清医療食品は、日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1。全国に約9,000人の管理栄養士、栄養士を擁するヘルスケアフードのリーディングカンパニーです。

自宅に届く「食宅便」は、冷凍のおかず7食セット。1食分は、主菜を含め、約20種類の食材を使用した5つのおかずで構成。それがレンジでチンすれば、いつでもお手軽に召し上がっていただけます。

冷凍だから、毎日届いてしまう宅配弁当とは違い、必要のないときは食べなくても問題ありません。冷凍庫にストックしておけば、忙しくて買い物に行けなかったときや体調のすぐれないときも栄養バランスのよい食事を摂ることができます。


サンスター『緑でサラナ』トクホ飲料で悪玉コレステロールを撃退

緑でサラナ

コレステロールは気になるでも何をすればいいのかというお悩みありませんか?

知らず知らずのうちに悪玉と言われるLDLコレステロールは増え続けています。若い頃と変わらない食生活を続ける30~40代。また女性は閉経の前後にコレステロールが急増するので要注意です。

気になるコレステロール対策の重要な鍵は、実は野菜たっぷりの食生活にあるのです。しかし、ちゃんと食べているつもりでも野菜の量は不足しがちでバランスの良い食生活を続けるのは簡単ではありません。

そこでお勧めしたいのかコレステロール対策ができるサンスターのトクホ『緑でサラナ』。

野菜不足の対策にも最適です!

手軽に飲む習慣でコレステロール対策ができるサンスター『緑でサラナ』は野菜由来の天然アミノ酸『SMCS』を含んだ日本で唯一の特定保健用食品(トクホ)です。

SMCSとは?

『SMCS』とは、ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科野菜に多く含まれる天然アミノ酸の一種です。コレステロールの低下作用があります。


緑でサラナ

サンスターのトクホ『緑でサラナ』が1億本以上も売れている3つの理由

1,コレステロールを下げる天然アミノ酸SMCSの働き
野菜の力でコレステロール対策。サンスターは野菜由来の天然アミノ酸SMCSに優れた働きがあることを確認し緑のサラナを開発。SMCSの力でコレステロールを下げる日本唯一のトクホ飲料です。

2,8種類の青野菜と2種類の果物で野菜不足の対策ができる
健康を考えると野菜は量だけではなく質をも考えて取るべきです。サンスターは8種類もの青野菜と2種類の果物の独自の組み合わせにより優れた栄養バランスを追求。1缶で約105グラムの野菜が摂取できます。

3,原材料の一部にフレッシュピューレ製法を採用しています
とろりと濃厚で青臭さを感じない新鮮な口当たり。目指したのは野菜が苦手でも飲みたくなる風味です。原材料の一部に独自のフレッシュピューレ製法を使用し、美味しさを実現しています。続けやすさも健康習慣には重要なこととサンスターは考えます。

サンスターの研究力と野菜の力を凝縮した緑でサラナの力を実感してください!

公式サイト


野菜

ページの先頭へ